全国大会発表要項

【3月25日の第2回全国大会で、研究発表、事例報告を申し込まれた方へ】

2月2日締め切りの研究発表・事例報告をエントリーされた方の原稿締め切りは、3月2日(金)17時です。時間に遅れた場合は、エントリーが受理されていても、「発表辞退」とみなしますので、ご注意ください。

また、今後、締切日以前に発表辞退される方は、早めに事務局にお知らせください。
原稿は学会HPにございますフォーマット(雛形)をご参考の上、指定枚数でご執筆ください。

例えば、前回の投稿で特に気づいた点をいくつか挙げますと、
▽句読点は「カンマ」・「ピリオド」を用いてください。
▽フォーマットの中にある「(1行空ける)」などの赤字の注意書きは、ご自身で消してください。
▽指定枚数オーバーはしないでください。
▽研究者としてのモラルを守り、先行研究・事例は必ず「参考文献」として挙げてください。

※原稿提出後、規程を守らないものや学会としての発表内容から鑑みて、不備、不審な点がある場合は、事務局から連絡を差し上げ、修正、場合によっては「発表辞退」をお願いすることがございます。

※分量は指定枚数を守ってください(事務局で著者に代わり、削除などの編集は行いません)
※執筆過程において、事務局ではすべてのご質問には応じられません。

以上、ご理解の上、準備作業をお願いいたします。

 

日本アクティブ・ラーニング学会
全国大会 発表要項

 

発表

1.研究発表 ~研究の発表を行います。

発表15分、質疑応答4分
別途「発表フォーマット」に基づき、A4版2枚あるいは4枚にてご提出いただきます。

2.実践報告・提案 ~実践報告、提案などを行います。

発表15分、質疑応答4分
別途「報告フォーマット」に基づき、A4版1枚あるいは2枚にて、ご提出いただきます。

 

申し込み

全国大会は、日本アクティブ・ラーニング学会の会員のみが対象です。(研究会につきましては、会員外の発表も歓迎です)
下記メールアドレス宛に、題名:【jALs<西暦年度>全国大会】所属、名前)とし、word版、PDF版双方のファイルを添付でお送りください。なお、word版、PDF版とも事務局でヘッダーおよびフッターの編集を行いますので、編集可能な設定で送付してください。
また、発表を希望する分科会がある場合は、その希望もお書きください。

※頂戴した原稿は、紙媒体でのお渡しはせず、PDFファイルでの論文集として、お申込みいただいた方にご提供いたします。

 

投稿・発表についてのお願い

1.原稿のフォーマットについて

 当学会では,発表者の皆様に,原稿を学会所定の書式にてご投稿いただくようにお願いしています。詳しくは学会web上のファイル)をご覧ください。

2.提出方法

 原稿ファイルは「PDF形式」「word形式」の2つのファイルにてご提出ください。

3.原稿提出時の注意

 原稿提出を正常に受付致しますと,ご登録いただいたE-mail宛てに登録完了メールを送信致します。
48時間経ってもメールが届かない場合は,ご連絡ください。確認を行わなかった場合の不利益(申込が受付けられなかったなど)に関しまして,本学会では責任を負い兼ねますのでご了承ください。

4.原稿提出締切後は原稿の訂正はできません。

 原稿提出締切後は原稿の訂正はできませんが、締切内でしたら、再提出することは可能です。ただし,原稿提出後の担当による体裁チェックの際,所定のフォーマットに従っていない原稿につきましては,該当部分のみをご修正いただき、再提出していただく場合がございます。

5.採択不採択について

 内容等、受付者の判断によって、お申込分科会と異なる分科会でご発表いただくことや、不採択となる場合もあります。

6.予稿集(PDF)への掲載について

予稿集(PDF)への掲載につきまして、投稿時に同意いただいたとしますが、個人情報などの関係で掲載できない場合は、その旨をお書き添えください。

7.発表取消について

 提出期限までに原稿が提出されない場合、当日の予定時刻の10分前に発表教室にお越しいただけない場合は【発表取消】として処理致します。
なお,発表取り消しを行う場合には,原稿提出先に指定されているメールアドレスにその旨ご連絡お願いいたします。

 

当日のご注意

・発表者は発表の10分前までに所定の教室にお越しください。
・ディスカッションの時間を十分に確保したい場合は、発表時間を短くした分を質疑応答にあてていただいてもかまいません。
・プロジェクターとRGBケーブル、スクリーンの用意がございます。
・Macの場合は必要なケーブル等はご持参ください。
・発表は大学内にあるWindows PCで全て行います。
・MAC及びタブレット、スマートフォンでの発表は出来ませんので、当日の発表データはUSBにpptxファイルかpdfファイルのいずれかでお願いいたします。
・当日発表教室で資料を配布されるのはご自由ですが、参加者数については事前に把握しておりませんので、ご注意ください。