分科会申請フォームについて

分科会申請フォームから入力し送信すると、《座長(1)メールアドレス》宛てと「事務局」宛てにhtml形式メールが自動的に送られます。(以下例示参照)

To:何野誰兵衛 <watashiha@daredesho.jp>
Subject: 何野誰兵衛様|分科会申請|情報教育ICT活用
日本アクティブ・ラーニング学会御中

【分科会申請】
《申請日》2018-12-28
《希望名称》
情報教育ICT活用
《趣旨》
例示。子供が学びの意義や成果を自覚して次の学びにつなげたり、学校と地域・家庭とが教育目標を共有して「カリキュラム・マネジメント」が実現しやすくなる。
《活動内容》
例示。学校現場で子供と向き合う一人一人の教員の授業力を最大限発揮させるためには、海外の優れた取組を参考にしながら、ITや民間教育ツールを効果的に活用し、教員養成・研修において教員の授業力を更に向上させるための取組を強化する。
《想定される主要活動地域》
首都圏
《参加していただきたい人像》
例示。よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を共有し、社会と連携・協働しながら、未来の創り手となるために必要な資質・能力を育む
《発起人》
明後川昨男|〇〇〇〇◎◎学校
其山此助|株式会社〇〇〇〇〇〇〇
《座長(1)氏名》
何野誰兵衛
《座長(1)所属》
株式会社アクテラ
《座長(1)所属先〒住所》
101-0061東京都千代田区三五町1-2-3中央ビル2F
《座長(1)所属先電話番号》
00-0000-0001
《座長(1)メールアドレス》
watashiha@daredesho.jp
《座長(2)氏名》
《座長(2)所属》
《座長(2)所属先〒住所》
《座長(2)所属先電話番号》
《座長(2)メールアドレス》
《種別》
研究会, 講演会
《ファイル添付》
e910391f79f835f9c6fec1ece6bbcce2.docx
《備考》
例示。
・情報科の教育内容の充実に対応した、情報科担当教員を対象とした研修の開発・展開など、情報科担当教員の指導力の向上(免許外教科担任の解消等)
・カリキュラム・マネジメントによる他教科等との連携
・プログラムの制作・実行環境など、授業に活用されるアプリケーション等も含めた教材の開発・提供、民間の教材や取組等との連携
・情報科の学習活動の充実に必要なICT環境の整備
以上