第1回研究会[基調講演][研究発表][実践報告・提案]

日本アクティブ・ラーニング学会 第1回研究会
「国際バカロレアとアクティブ・ラーニング/一般」

 
 
会場:千代田女学園中高視聴覚室
日時:2016年12月24日(土)13時~18時


【基調講演】
アクティブ・ラーニングとしての国際バカロレア
   大迫弘和氏(武蔵野大学教育学部特任教授/都留文科大学文学部特任教授)



【研究発表】
   座長:荒木貴之(武蔵野大学/千代田女学園中高)
      野田啓子(武蔵野大学/熊本大学大学院)

K-01
「『国際教育プロフェッショナル教員養成プログラム』参加者の意識と変容についての分析」
   野田啓子(武蔵野大学/熊本大学大学院)
   荒木貴之(武蔵野大学/千代田女学園中学校高等学校)
   田邊則彦(清教学園中・高等学校)
   山中昭岳(さとえ学園小学校)

K-02
「The IB Learner Profile を支援するe ポートフォリオ-国際教育プロフェッショナル教員養成プログラムからの知見-」
   田邊則彦(清教学園中・高等学校)
   荒木貴之(武蔵野大学)
   山中昭岳(さとえ学園小学校)
   野田啓子(武蔵野大学)

K-03
「ディプロマプログラム『Language B』に関する教育手法の分析」
   赤塚祐哉(早稲田大学本庄高等学院)

K-04
「国際バカロレアのTheory of Knowledge(TOK)と仏教における知」
   田中無量(千代田女学園中学校高等学校)

K-05
「開智日本橋学園中学校における哲学対話の実践と国際バカロレア」
   小川泰治(早稲田大学大学院文学研究科/開智日本橋学園中学校)

K-06
「アクティブ・ラーニングの効果と課題についての一考察-IB 認定校における事例を通して-」
   本多舞(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

K-07
「パーシングと文学作品を組み合わせたリーデングテキストを使用しておこなった協働学習についてのアンケート調査に関する一考察」
   森永弘司(同志社大学)

K-08
「アクティブ・ラーニングの「入口」としてのSAL(シャロー・アクティブラーニング)」
   大廣光文(株式会社ステップハイステップ湘南スクール)

K-09
「アクティブ・ラーニング型授業における探究的な課題の設定とICT学習環境のあり方についての考察」
   荒木貴之(武蔵野大学/千代田女学園中学校高等学校)
   西田浩之・小倉美香・嶋田麻衣・川名奈紀・田中容子
   ・永見園子・井上静(千代田女学園中学校高等学校)



【実践報告・提案】
   座長:荒木貴之(武蔵野大学/千代田女学園中高)
      野田啓子(武蔵野大学/熊本大学大学院)

J-01
「アクティブラーニング型授業を円滑に行うためのクラス作り―大阪多様校の実践―」
   池田靖章(大阪高等学校)

J-02
「ルーブリック評価を用いたプレゼンテーション発表」
   西田浩之(千代田女学園中学校高等学校)

J-03
「eポートフォリオを活用したGlobal Studies の試み―学習者中心の主体的な学びをめざして―」
   中西雅子(清教学園中・高等学校)

J-04
「F.C.の振り返りの実践報告-保護者発表会とアルバム作成を通して-」
   田中容子(千代田女学園中学校高等学校)

J-05
「フランスの国際バカロレア校を訪ねて」
   関康平(開智日本橋学園中学校)

J-06
「『探究』授業におけるアクティブラーニングの活用」
   小倉美香・坂本龍(千代田女学園中学校高等学校)

J-07「国際バカロレア教育の手法と理念を用いた高校生物基礎『遺伝子とそのはたらき:日常との関連』授業実践報告」
   佐野寛子(東京都立国際高等学校)