第1回全国大会分科会

分科会主催希望の皆様へ
分科会設立申請書
分科会の告知文(当日配布案内)ひな形


 


分科会主催希望の皆様へ

全国大会当日、各分科会毎の時間を設定しています。主催を希望される方は以下の事項をお読みいただいて、お申込みください。

主催にあたって

1.学会内の分科会をすでに設置されている方も開催のお申し込みをお願いいたします。(締切日は発表申込みと同じです)

2.学会内の分科会は設置していなくても、今後の設置をお考えの方はご相談ください。今後の設置にあたっての賛同者を集めるための場としても、この場を活用したいと考えております。

3.お申し込みの際には下記の項目をお知らせください。
 ・告知文 (申請済みの告知文と同じ場合は省略可、200字程度)
 ・座長名 (設定されていない場合は不要)
 ・種別
   研究発表
   ワークショップ
   ラウンドテーブル
課題研究       のいずれか。【時間帯を分けて複数も可】
 ・開催時間帯
   13:00~16:00の間に1時間単位でご設定ください。
   参加者の移動を考えまして、半端な開始時間ではなく、13:00、14:00、15:00のいず
れかの開始と、5分前に終了をお願いします。
 ・概要
   研究発表:発表者の題目、ご氏名、所属、発表時間帯 
   ワークショップ:内容、講師のご氏名、所属
   ラウンドテーブル、課題研究:主なテーマ
   ※(締切に間に合わない場合は、判明している情報をお送りください。
 ・今回の運営責任者のご氏名、所属、連絡先メールアドレス

4.その他
・開催時間直前から直後まで、会場整理のご担当を会場にご配置ください。
・研究発表の各発表につきましては、全体の発表要項を厳にご適用ください。
 ・開始時間、終了時間につきましては、お互いの迷惑となりますので、厳守願います。
 ・会場内での飲食は蓋付きの飲料のみが可です。

5.お申込み
 締切日は2月17日(日)まで。
ご連絡は info@jals2030.net まで。

6.要項について
 “分科会doc”ファイルにフォーマットに従って当日の要項をご記入ください。
 締切日は3月4日まで。
ご連絡は info@jals2030.net まで。


日本アクティブ・ラーニング学会 分科会新規設立 申請書
(1〜5項はそのままwebに掲載します)
提出日 0000年 00月 00日
1.希望名称
2.趣旨
3.活動内容
4.想定される主要活動地域
(web上中心も可)
5.参加していただきたい人像
6.発起人全員の氏名と所属
7.座長の連絡先 氏名:
Email:
所属:
所属先住所:
下記「分科会の基本条件」に従って、分科会の設立を申請します。

分科会の基本条件

条件
・理事会宛半期に1回以上の経過報告を行う。また、活動状況は学会webに掲載するので随時情報を掲載する。
・やむを得ぬ事情のない限り、毎年、研究会・大会のうち少なくとも1回は、分科会ごとに活動を行う。
・会員、準会員、学生会員、賛助会員の希望者は分科会に参加できる。
・期間は当会運用年度2年を単位とし、継続申請を行う。
・その他、今後定められる当学会の会則、定款に従って活動を行う。

発足→2017年9月までの条件
・設立にあたって2名以上の発起人を必要とする。
・発起人となる少なくとも2名については、当学会の正会員かつ発起人・賛同人・理事であること。

2017年10月以降に付加される条件
・設立・継続にあたって3名以上の発起人を必要とする。
・発起人となる少なくとも3名については、当学会に1年以上所属している正会員であること。(18年10月以降は1年→2年)
・発起人となる少なくとも3名については、それぞれ全国大会もしくは研究会で3回以上発表を行っていること。
・発起人のうち少なくとも1名が、当学会誌に論文または実践報告が掲載されていること。

 


分科会の告知文(当日配布案内)ひな形

bunkakai-toujitu