非ICT部門〔10〕「デザイン思考を実践するために生まれた家具inova(イノーバ)」

【エントリー一覧】

〇非ICT部門
株式会社イトーキ

〇デザイン思考を実践するために生まれた家具「inova(イノーバ)」

〇特徴・キャッチフレーズ
デザイン思考を実践するために生まれた家具

〇商品説明
イノーバはデザイン思考を実践するためのグループワーク向け家具です。
デザイン思考とはデザイナーが価値創造をする際に行っている思考プロセスをベースにして、誰もが価値創造やイノベーション創出を起こすことができるよう体系化された思考法です。
それは共感-問題定義-アイデア創出-プロトタイピング-テストというプロセスを通して潜在的なニーズを見つけ、実現に向けての問題を解決していくというものです。
この家具シリーズはユーザー自ら家具のセッティングを変え、各プロセスでの最適な環境を構築していく事をサポートします。
またコラボレーションを促進するためには、思考をビジュアル化することが重要であり、キーアイテムとなるホワイトボード(セーブボード)は大量にストックできるように脚フレームを無くし、自由に動かせるように軽量化を図っています。

〇商品URL:https://www.itoki.jp/products/creativework/inova/

株式会社イトーキ
営業推進部 教育市場推進室 室長 松崎誠
matsuzaki67e4@itoki.jp
東京都中央区入船3-2-10
03-5566-7431

プロセスイメージ

使用イメージ

商品イメージ