2018年度実践研究及び研究会

日本アクティブ・ラーニング学会 ICT教育研究部会 主催
2018年度実践研究及び研究会開催のお知らせ(案)

日本アクティブ・ラーニング学会
ICT教育部会 部会長 吉田和夫
2018年3月5日

【課題研究テーマ】
「デジタル教科書・教材を活用したアクティブ・ラーニングによる主体的・対話的で深い学びの実践と研究」(仮称)

新学習指導要領で求められる主体的・対話的で深い学びについて、日本アクティブ・ラーニング学会 ICT教育部会では学会会員の研究者・授業実践者・賛助会員(教科書・教材・ツール・システム・教育環境提供企業など)とともに、「デジタル教科書・教材を活用したアクティブ・ラーニングによる主体的・対話的で深い学びの実践と研究」(仮称)と題し、2018年度より実践研究を行う予定です。アクティブ・ラーニングによる「主体的・対話的で深い学び」がデジタル教科書・教材の活用によりどのように実現できるかを検証し、その効果と実現性を、学会内で行われる研究大会・全国大会・シンポジウム・セミナーなどを通して、幅広い視点から発表・検討・協議いたします。
つきましては、以下の内容について関係企業等にご周知戴き、ご協力・ご賛同いただければ幸いです。

1、日本アクティブ・ラーニング学会 ICT教育部会内で行われる、実証研究・実践授業について、協賛企業からの「デジタル教科書」「デジタル教材」「デジタル学習ツール」などの提供を受け、研究者・企業の共同発表として大会等で発表を行う。
2、日本アクティブ・ラーニング学会における研究大会・全国大会・シンポジウム・セミナーなどで同研究に関する協賛企業の「デジタル教科書」「デジタル教材」「デジタル学習ツール」などの企業展示・ポスター発表などの開催を認める。
3、日本アクティブ・ラーニング学会における研究大会・全国大会・シンポジウム・セミナーなどで同研究に関する協賛企業の「デジタル教科書」「デジタル教材」「デジタル学習ツール」などについて模擬授業等での利用を認める。
4、日本アクティブ・ラーニング学会における研究大会・全国大会・シンポジウム・セミナーなどで同研究に関する協賛企業の「デジタル教科書」「デジタル教材」「デジタル学習ツール」関係者の発表・講師登壇を認める。

 
<2018年度開催予定> ※ ぜひご参加戴きたく存じます。
・第2回全国研究大会 2018年3月25日(日):文京学院大学(本郷キャンパス)
・第2回ICT教育研究部会 2018年6月23日(土):東京工業大学(予定)
・第2回関西研究部会  2018年8月3日(金):関西ICT展内
・第3回ICT教育研究部会 2018年12月15日(土):未定
・第3回全国研究大会  2019年3月9日(土)~10日(日):未定
主催 日本アクティブ・ラーニング学会
共催(予定)日本教育工学協会(JAET)
後援(予定)文部科学省、総務省、東京都教育委員会、大阪府教育委員会、大阪私学教育情報化研究会など
協力:日本アクティブ・ラーニング学会協賛企業