日本AL学会メルマガVOL88|2018.11.19

投稿者: | 2018年11月19日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL88 日本アクティブ・ラーニング学会 2018.11.19

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
Japan Active Learners Society
https://jals2030.net/

※このメールマガジンは、学会会員並びに研究会・シンポジウム等に
参加され、アドレス登録された方にお送りしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

※<重要>会員情報登録のお願い(期間を延長しました)
日本アクティブ・ラーニング学会(jALs)の個人会員情報登録(更新)用フォームを開設いたしました。
会員情報は、学会からの連絡、大会運営、学会誌編集のために利用いたします。
今回は初回登録になります。ご多忙のところ恐れ入りますが、
https://goo.gl/forms/EFbQSy2SUCHb2wgx2

<学会誌原稿の募集につきまして>(日程が変更となっています)
本学会では、学会誌『アクティブ・ラーニング研究』を発行することになりました
研究論文と実践報告の2種類の原稿を募集いたします。
執筆を希望する方は、「投稿規程」及び「原稿を執筆される会員への情報」をご確認の上、投稿をお願い致します。
なお、投稿から発行までのスケジュールは下記のとおりです。
2018年10月20日 原稿雛形公開
2018年11月22日 原稿締め切り
2019年1月31日 投稿者への査読結果の伝達
2019年2月15日 査読を踏まえた原稿再提出締め切り
2019年3月末 論文誌発行
皆様の積極的なご投稿をお待ちしております。
https://jals2030.net/touko-kitei/#jyoho

◆チャレンジ教育部会第4回研究会
【 日 時 】    2018年12月15日(土)13時00分~17時30分(受付12時30分~)
【 場 所 】    TKPスター会議室飯田橋
東京都千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2F
飯田橋駅(JR総武線・東京メトロ各線)下車 徒歩2分
【 発表者募集 】  学生・教員・職員・教育関係者
アクティブ・ラーニングに関わる実践事例、研究についての発表
発表時間は一人20分(発表15分、質疑応答5分)
【 発表・参加申込 】 発表申込:11月3日(土)締切
氏名・所属・メールアドレス・発表テーマを記載してください。
参加申込:12月8日(土)締切
氏名・所属・メールアドレスを記載してください。
申込先:jalschallenge@yahoo.co.jp
日本アクティブ・ラーニング学会チャレンジ教育部会座長 高橋真義
【 参 加 費 】     無料
《 プログラムの主な内容・形式 》
本部会では、チャレンジングに多面的・多角的に「主体的・対話的で深い学び」に取り組んでいる試行錯誤、創意工夫の実践事例と研究を確認いたします。
第4回の研究会では、学びの主役の生徒・学生が持つ「やった感」と「やらされている感」を整理し、アクティブ・ラーニングをいかに楽しむかについて考えます。
グループワークでは、参加者全員が参画し、発表内容をより深化するとともに整理をします。
《 プログラムの進め方 》
参加者全員が参画するプログラムとします。参加者は、解題、発表を聞き、それぞれに気づいたことなどをカード(ポストイット)に記入します。
解題、発表者をリーダーとして、グループを編成します。カードを縦横無尽に動かしながら全員でディスカッションし、アクティブ・ラーニングをいかに楽しむかについて整理をします。
最後に、グループ報告を行い、アクティブ・ラーニングの可能性についての情報を共有します。
《 参加対象者 》
生徒・学生の成長を第一に考えて、チャレンジングにアクティブ・ラーニングに取り組み、悪戦苦闘・試行錯誤されている方
アクティブ・ラーニングの授業をおこなうにあたり、授業方針やクラス運営方法などについて悩みを持たれている方
アクティブ・ラーニングに関わる情報やスキルを多くの方と共有・確認されたい方
アクティブ・ラーニングについて、さらに学びを深くされたい方
【 問い合わせ 】 jalschallenge@yahoo.co.jp  担当:米田敬子

◆第3回ICT教育研究部会(村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内)
【日 時】2018年12月23日(日)11:00〜13:00
【場 所】村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内 205教室
東京都文京区本駒込2-29-1
<アクセス>地下鉄都営三田線「千石」駅下車徒歩2分。
地下鉄南北線「駒込」駅下車徒歩12分。JR山手線「巣鴨」駅・「駒込」駅下車徒歩13分。
http://murata.ac.jp/hs/access.html
【プログラム】自治体によるICT利活用の実践と効果検証(予定)
自治体によるICTを活用した実践事例の紹介と効果検証の発表を行う予定です。
【参加費】未来の教育コンテンツEXPO 事前申し込みで無料
https://sanka-miracon.jpeca.jp/sanka-2/

◆ビジョン委員会公開討論会(村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内)
【日 時】2018年12月23日(日)13:30〜15:00
【場 所】村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内 205教室
東京都文京区本駒込2-29-1
<アクセス>地下鉄都営三田線「千石」駅下車徒歩2分。
地下鉄南北線「駒込」駅下車徒歩12分。JR山手線「巣鴨」駅・「駒込」駅下車徒歩13分。
http://murata.ac.jp/hs/access.html
【プログラム】「2030年のアクティブ・ラーニング」について語ろう
日本アクティブ・ラーニング学会ビジョン委員会では
「学習者にどのような「学び」が起こればいいのか?」
をテーマに学会員・非学会員を問わず議論を行います。
【参加費】未来の教育コンテンツEXPO 事前申し込みで無料
https://sanka-miracon.jpeca.jp/sanka-2/

◆賛助会員 一覧を更新いたしました。
http://jals2030.net/%E8%B3%9B%E5%8A%A9%E4%BC%9A%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up <アクティブ・ラーニング最新情報>
──────────────────────────────
◆ICTを活用した学習成果の把握・評価に向けた学習要素の分類等に関する調査研究事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1410959.htm

◆「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/139/shiryo/1411030.htm

◆学校における働き方改革特別部会(第19回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/1411051.htm

◆平成31年度全国学力・学習状況調査の中学校英語「話すこと」調査の実施について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/zenkoku/1411045.htm

◆研究計画・評価分科会(第66回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/shiryo/1410924.htm

◆平成29年度スクールカウンセラー実践活動事例集
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1411196.htm

◆研究室の窓から 第42回 主体的・対話的で深い学びの目的

(教育時事論評)研究室の窓から 第42回 主体的・対話的で深い学びの目的

◆未来の学生を育む高校の改革
http://souken.shingakunet.com/college_m/2018/11/213nov-dec2018-7b3e.html

◆「プレ金大学」を開校します あたらしいことを学ぼう。
http://www.meti.go.jp/press/2018/11/20181116002/20181116002.html

◆人工知能は「役立たず階級」を生み出すのか 「ホモ・デウス」が示唆する人間不要の未来
人類史を変えた「3つのリンゴ」
https://toyokeizai.net/articles/-/247858

◆20世紀型教師はいらない!? 学校にAI・ロボットがやってくる

20世紀型教師はいらない!? 学校にAI・ロボットがやってくる

◆機械翻訳の仕組みと性能を解説、英語翻訳で不利な日本語はビジネスにも悪影響
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35628

◆「機械翻訳があるからもう英語話せなくても大丈夫」は本当なのか?
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35644

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────
<学会誌原稿の募集につきまして>(日程が変更となっています)
本学会では、学会誌『アクティブ・ラーニング研究』を発行することになりました
研究論文と実践報告の2種類の原稿を募集いたします。
執筆を希望する方は、「投稿規程」及び「原稿を執筆される会員への情報」をご確認の上、投稿をお願い致します。
なお、投稿から発行までのスケジュールは下記のとおりです。
2018年10月20日 原稿雛形公開
2018年11月22日 原稿締め切り
2019年1月31日 投稿者への査読結果の伝達
2019年2月15日 査読を踏まえた原稿再提出締め切り
2019年3月末 論文誌発行
皆様の積極的なご投稿をお待ちしております。

『アクティブ・ラーニング研究』投稿規程

<2018年度 活動予定>
12月15日(土)第4回チャレンジ教育部会第(TKPスター会議室飯田橋)
12月23日(日)第3回ICT教育研究部会(村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内)
12月23日(日)ビジョン委員会公開討論会(村田女子高等学校:未来の教育コンテンツEXPO内)
〔2019年〕
3月10日(日) 第3回全国研究大会(神田外語大学:千葉・幕張)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】関連情報 <教育機関・サービス・研究会>
──────────────────────────────
・神田外語大学「イノベーティブ・クラスルーム・プラクティス(ICP)カンファレンス2018」 2018年12月8日(土)
https://www.facebook.com/events/2040468299306717/

・Appleの最新製品は「クリエイティビティの未来」
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1811/15/news044.html

・2018年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム開催のお知らせ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/11/1411035.htm

・「明治大学アカデミックフェス」
https://www.meiji.ac.jp/gakucho/muaf2018/index.html

・~手作りロボットで日本一へ挑戦~  第18回 芝浦工業大学ロボットセミナー全国大会を 豊洲で11月25日開催
https://www.atpress.ne.jp/news/171242

・ひらめきときめきサイエンス2018(12月)「目で見てわかる昔の日本語と今の日本語」
https://www.titech.ac.jp/event/2018/042827.html

・医療・介護・福祉の先端テックを網羅したビジネスイベント開催
http://ascii.jp/elem/000/001/770/1770797/

・第7回 シリアスゲームジャム The 7th Serious Game Jam

Home

・教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム

TOP

・ドコモ、「教育ICTセミナー in 千葉 2018」30日開催

ドコモ、「教育ICTセミナー in 千葉 2018」30日開催

・立命館大学 田浦秀幸教授 講演会『英語学習のための科学的トレーニング』を開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000031469.html

・Dr.Bowen講演会のお知らせ
高等教育におけるアクティブラーニングに関する研究で有名なDr. Bowen先生をお招きし、
ご著書の”Teaching Naked” にあるような、テクノロジーを活用した学生の授業へのエンゲージメントを促す授業デザインについてお話いただきます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdoq90157I8umFf6_ohIEI1RStLHCQEAbrU5cVAG-991pTLPA/viewform

・立教大理学部「女子中高生のチャレンジ・ラボ」参加者募集
https://resemom.jp/article/2018/11/16/47747.html

・「オリンピック・パラリンピック教育」と「新学習指導要領」で求められるこれからの学び
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/child/education/teachers_seminar_special.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<学会入会と会費納入のお願い>
日本アクティブ・ラーニング学会の安定的運営は、唯一の収入源である会員の皆様の会費で運営されています。
会費のご協力をお願いいたします。
第3期(2018年4月〜2019年3月)が4月より始まっています。
年会費未納の方は申込みフォーム(https://wp.me/P8SYbY-NJ)にご登録の上、振込みをお願いいたします。
〔ご確認事項〕
※お振込名は、所属団体名でなくお名前でお願いいたします。
※お振込を頂いた方で、申込みフォーム未記入の場合は正式な登録ができませんので、記入をお願いします。
※未入会・会費未納の方は申込みフォーム(https://wp.me/P8SYbY-NJ)にご記入の上、お振込みをお願いいたします。

<振込口座>
日本アクティブ・ラーニング学会振込口座
ニホンアクティブラーニングガッカイ
ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)
【店番】018【店名】ゼロイチハチ
【預金種目】普通預金
【口座番号】5817709
※「年会費」のお振込については、確認メールを差し上げますが、ひと月ほどかかる場合があります。ご了承ください。
※会費についてのお問い合わせ
info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆賛助会員 一覧
http://jals2030.net/%E8%B3%9B%E5%8A%A9%E4%BC%9A%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13
一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━