第3回全国大会|研究発表申し込み

第3回全国大会|研究発表申し込み

◆研究発表申込

第3回全国大会の研究発表を下記の要領で募集いたします。

<研究タイプ>

1)研究発表:研究、実践、課題研究の発表を行います。
2)報告・提案:実践報告、意見の提案、課題研究の経過報告などを行います。

<発表方法>

A)口頭発表:割り振られたセッション内で口頭発表(発表15分、質疑5分を想定)していただきます。
B)ポスター発表:コアタイム(約50分を想定)にポスター前で発表をしていただきます。

<申込資格>

日本アクティブ・ラーニング学会の会員(非会員は会員との共同発表は可)

<申込方法>

2019年1月21日(月)17時までに、<申込内容>に記載された必要事項をすべて記入して、下記アドレスまでお申込ください。
全国大会発表申し込みアドレス:taikai2019@jals2030.net

<申込内容>

〇発表タイプ
1)研究発表 2)報告・提案 *いずれかを選択してください。
〇発表方法
A)口頭発表 B)ポスター発表 *いずれかを選択してください。
〇発表タイトル:
〇発表者(共同研究者含):
〇発表者の所属:
〇連絡先:
〇メールアドレス :
〇発表の主旨(200字程度):
※締め切り日時を過ぎた方のエントリーは一切受け付けません。
※エントリーメールを受信後、1週間以内にエントリー受領確認のメールをお送りします。

<予稿原稿の送付>

口頭発表を申込み、受理された場合は、締切期日(2/18・17時)までに下記要領で予稿原稿を送付してください。

・メール件名:【jALs2019-03全国大会】(所属、名前)
・word版、PDF版双方のファイルを添付でお送りください。
word版、PDF版とも事務局でヘッダーおよびフッターの編集を行いますので、編集可能な設定で送付してください。
・予稿原稿送付締切:2019年2月18日(月)17時

※一般研究発表の原稿が締め切り日時までに未提出の場合は、「発表辞退」とみなします。
※エントリー後、および原稿送信後につきましては、受領確認などのお問い合わせ、
文言や句読点などを含めた内容訂正など、すべてのご要望にはお応えいたしません。
発表原稿につきましては体裁見本をご参考の上、「完全原稿」でお願いいたします。

<口頭発表のセッション>

口頭発表については申込内容を精査の上、事務局が発表セッションを割り振ります。基本的に申込者から希望セッションを指定することはできませんので、ご了承ください。

【参考】

現在学会には9つの部会があります。
1.チャレンジ教育部会
2.ゲームとアクティブラーニング部会
3.アクティブ・ラーニング評価部会
4.初中等教育・教科教育部会
5.教育環境とアクティブ・ラーニング部会
6.教科横断型表現力リテラシー部会
7.ICT教育研究部会
8.学習評価研究部会
9.SDGs部会