jALs関西研究会(第1回)

◆第1回 日本アクティブ・ラーニング学会 関西研究会 案内

[終了しました]

【日時】2017年8月4日(金)13時から16時30分
【場所】インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北1-5-102)
関西教育ICT展との共催 http://kyouikuict.jp/
【定員】場所の都合上80人程度とさせていただきます。
(定員になり次第、締め切ります。かなり定員に近づいています。)
【参加費】学会員 無料 学会員以外(資料代) 1000円
【参加申し込み】 関西教育ICT展 セミナー聴講登録フォームよりお申込みください
[了]https://www.kyouikuict.jp/apps/seminar_attendances/add
【関西研究会内容予定(案)】
第一部 13時~14時45分
分科会(校種別事例発表後 意見交換会)

話題提供者
大阪市立西淡路小学校 高尾 弥生先生
天理大学(元奈良市小学校教員)小島源一郎先生発表資料
大阪高等学校 池田靖章先生発表資料
大和大学 松本宗久先生発表資料
ベネッセ 采原 徳義様

 

第二部 15時~16時30分
「iTeachers TV LIVE!~教育ICT×アクティブ・ラーニング~」
登壇者
小酒井正和先生 玉川大学工学部
小池幸司氏  俊英館マーケティング部長
反田任先生  同志社中学校・高等学校
岩居弘樹先生 大阪大学全学教育推進機構
平井総一郎氏 情報通信総合研究所
米田謙三先生 関西学院千里国際中・高等部/日本アクティブ・ラーニング学会会長

参加申し込み
関西教育ICT展 セミナー聴講登録フォームよりお申込みください
[了]https://www.kyouikuict.jp/apps/seminar_attendances/add



〇場所の80人程度のところ、一部、二部ともに100名以上の参加をいただきました。

〇小学校と中高大に分かれて、それぞれ話題提供者から実践事例をしてもらい、そのあと参加者を交えて意見交換会(質疑応答)を実施しました。

〇小学校部門は ICT活用、算数の実践事例、評価の話などから活発な意見交換がなされました。

〇中高大はグーグルフォームのアンケートなども使いながら各実践事例を聞いた後、質疑応答でALへの取組についての課題や問題点などを参加者で共有しました。

〇会場の都合で前後を使いましたが、来年は大学のセッションも作って、部屋も3つにわけたいと思います。

〇関西で初めての実施でしたが、ショートプレゼンから、今抱えている問題点を9つに絞ってパネルディスカッションを行い、たくさんのヒントをもらえた、参考になったと会場からも感想をいただきました。

〇次年度も継続実施したいと思います。