m-jALs情報 (VOL17)2017-07-10

投稿者: | 2017年7月9日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL17  日本アクティブ・ラーニング学会  会員向け情報  

2017.07.10 

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
  Japan Active Learners Society
   https://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

◆最新の教育情報ニュースを「教育情報通信ac.jp」で配信しています。

教育情報通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up
──────────────────────────────

◆平成30年度以降の子供の学習費調査に関する研究会(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/039/shiryo/1387626.htm

◆小学校外国語活動・外国語研修ガイドブック
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1387503.htm

◆「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案」に係るパブリックコメント(意見公募手続き)の実施について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000907&Mode=0

◆小学校学習指導要領、中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000901&Mode=2

◆学習指導要領「生きる力」移行措置関連資料
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1387780.htm

◆大学分科会(第136回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/1387687.htm

◆平成28年度文部科学白書の公表について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/07/1387883.htm

◆平成29年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を実施しました(東京都)
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2017/pr170706.html

◆平成29年度大学質保証フォーラム
「教員と職員‐学生のための大学をつくる‐」
http://www.niad.ac.jp/n_kokusai/event/1314001_3502.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017
https://jals2030.net/wp-content/uploads/2017/06/jALs-Awards2017.pdf#page=2
・日本アクティブ・ラーニング学会では、アクティブ・ラーニングの円滑な実施に役立つ関連製品・サービス
を学会に所属する教員・研究者などの投票により、毎年<アクティブ・ラーニング・アワード>を選出、表
彰して参ります。
対象商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙
などの教材・書籍、その他のサービスとします。
・ICT 部門(システム , 機器 , 教材)
・非 ICT 部門(什器 , 備品 , 教材 , 書籍等)
<スケジュール>
2017 年6月 20 日 受付開始
2017 年7月 20 日 第一次締め切り
2017 年 8 月 31 日 追加締め切り
2017 年 11 月 3 日 投票終了
※11 月 3 日の研究大会の閉会式で発表・表彰
担当:津金、難波 お問い合わせメール info@jals2030.net

◆日本アクティブ・ラーニング学会
教科横断型・表現力リテラシー部会 第1回研究会(勉強会)案内
【日時】2017年7月22日(土)10時から12時
【場所】神田外語学院1号館 1-601教室
(住所;東京都千代田区内神田2-13-13
JR神田駅西口下車徒歩2分、東京メトロ神田駅1番出口徒歩3分)
【定員】教室の都合上40人程度とさせていただきます。(定員になり次第、締め切ります)
【参加費】無料
【参加申し込み】メールにてご連絡ください。数日以内に返信いたします。
日本アクティブ・ラーニング学会 教科横断型表現力リテラシー部会
座長 大重史朗
メール⇒ hyougen4976(あっとまーく)yahoo.co.jp
(「あっとまーく」を@に変えてお送りください)
【主な内容・形式】
日本語や英語による表現力が乏しい生徒や学生が増えています。
「書く力」「発表する力」はすべての教科および社会人基礎力養成につながる学習能力といえます。
アクティブ・ラーニング時代に、国語、英語、小論文、日本語、社会、数学、理科、職業・キャリア教育など
教科の垣根を越えたすべての教科担当者を対象に「伝える力」「表現力」「読解力」向上には何が必要かを考えたいと思います。
3月26日の全国大会「教科横断型・表現力リテラシー分科会」では、
教育や研究に情熱を燃やす質の高い発表者のみなさんのご協力のもと、成功を収めることができました。
そうした経験を踏まえ、さらに部会としての勉強会を開催したいと思います。
≪今回の参加対象者≫
◎第1回全国大会会場に足を運ばれた方
◎2018年3月の第2回全国大会に向けて発表や参加を予定され、現時点で研究の方向性を見定めたい方
◎日ごろ、アクティブ・ラーニングを導入するにあたり、授業方針や運営方法などの工夫に悩みを持たれている方
◎広い意味での「表現力」を中心に授業の実践や研究に打ち込まれている方
◎その他、「表現力」教育に興味をもたれ、教育現場のみなさんと情報交換・情報共有したい方
など、教育関係者・研究者の方ならどなたでも参加できます。
当日は、授業の実践や研究など参加者の皆さんの近況報告のほか、
「表現力」をつけるための実践全般についての意見交換などを行いたいと思います。
今回初めて日本アクティブ・ラーニング学会の様子を覗いてみたい方など、ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。
《当日の進め方》
参加者の中から3~4テーマを絞り、提案者が5分~10分程度の問題提起を行い、
20分~30分の話し合い(討議)をする形式を考えています。
【お問い合わせ】
hyougen4976(あっとまーく)yahoo.co.jp  大重(おおしげ)まで

◆第1回 日本アクティブ・ラーニング学会 関西研究会 案内
今回 下記の研究会 実行委員会を引き続き応募させていただきます。
実行委員になってもいいという方 実行委員長 米田謙三まで
連絡お願いします。(募集期間7月中旬)
会の前半部分のプログラムの企画・運営を一緒にお願いします。
現在 第一期締め切りの実行委員で案を企画中ですが
さらにご意見や当日の運営サポートなどをお願いしたいと思います。

後半は 関西初のiTeachers  今までは東京でしか実施されませんでしたが
今回 初の関西実施が実現しました。
あわせてよろしくおねがいします。
kenzoo(あっとまーく)cd5.so-net.ne.jp
(「あっとまーく」を@に変えてお送りください)

【日時】2017年8月4日(金)13時から16時30分  
【場所】インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北1-5-102)
    関西教育ICT展との共催 http://kyouikuict.jp/
【定員】場所の都合上80人程度とさせていただきます。(定員になり次第、締め切ります)
【参加費】学会員 無料   学会員以外(資料代) 1000円
【参加申し込み】 関西教育ICT展 セミナー聴講登録フォームよりお申込みください
https://www.kyouikuict.jp/apps/seminar_attendances/add
【主な内容・形式】
 13時~14時45分 
 分科会(校種別または教科別形式の意見交換会)
 15時~16時30分
「iTeachers TV LIVE!~教育ICT×アクティブ・ラーニング~」
登壇者
小酒井 正和 先生  玉川大学工学部
小池 幸司 氏   俊英館マーケティング部長
反田 任 先生    同志社中学校・高等学校
岩居 弘樹 先生   大阪大学全学教育推進機構
平井 総一郎 氏  情報通信総合研究所
米田 謙三 先生  関西学院千里国際中・高等部
          日本アクティブ・ラーニング学会会長

◆未来の先生展2017
*イベント内でシンポジウムを開催の予定です。
http://www.mirai-sensei.org/

◆第6回アクティブ・ラーニングフォーラム 2017
http://active-learning.or.jp/?utm_source=magazine&utm_medium=email&utm_campaign=member0701

◆第2回全国大会 2018年3月25日(日)
文京学院大学(東京)にて開催の予定で、
基調講演では京都大学 高等教育研究開発推進センター教授 
溝上慎一先生をお招きする予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】アクティブ・ラーニング関連情報
──────────────────────────────

◆平成28年度「新学術領域研究(研究領域提案型)」の概要(日本語版・英語版)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/kenkyuryouiki/1386952.htm

◆大学の特任教員問題は過渡期の現象か、危機の予兆か
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0703/jbp_170703_7327020273.html

◆『未来の年表』の著者が伝えたい人口減少の危機
http://www.sankei.com/life/news/170705/lif1707050043-n1.html

◆日本は英語以前に「作文教育」をやるべきだ
http://toyokeizai.net/articles/-/178728

◆「グローバル人材」って…どんな人?
http://benesse.jp/kyouiku/201707/20170703-1.html

◆「国際バカロレア」活用でグローバル人材の育成を
http://benesse.jp/kyouiku/201707/20170704-1.html

◆「道徳」をどう教えるのか ――名物教師たちの実践
https://news.yahoo.co.jp/feature/630

◆早稲田大学、ロボティクス研究で学生間のアクティブラーニング

早稲田大学、ロボティクス研究で学生間のアクティブラーニング

◆リベラルアーツ教育は東工大生をこんなに変えた
https://www.businessinsider.jp/post-34866

◆Microsoft Teams、教育機関向けに無償提供
https://resemom.jp/article/2017/07/03/38979.html

◆21世紀型スキルを育む 小学校英語 第1回 ますます重要性が高まる
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20170703/

◆日本を待ち受けるオリンピック後の地獄 労働者を直撃する「2021年問題」とは
http://news.ameba.jp/20170704-1072/

◆今ならまだ「試行錯誤が許される」、小学校のプログラミング教育
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/110400255/070400016/?rt=nocnt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────

◆2017年度(第1期)年次総会のお知らせ
日本アクティブ・ラーニング学会 第1期年次総会のお知らせです。
【日時】2017年11月3日(金)
【場所】千代田女学園中学校・高等学校(東京都千代田区四番町11)

詳細につきましては議案内容及びプログラムが決まり次第お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆関西教育ICT展
【期日】2016年8月4日(木)~5日(金)2日間
【会場】インテックス大阪
http://kyouikuict.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13 
    一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━