m-jALs情報 (VOL24)2017-08-28

投稿者: | 2017年8月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL24  日本アクティブ・ラーニング学会  会員向け情報  

2017.08.28 

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
  Japan Active Learners Society
   https://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017
 https://jals2030.net/

※現在のエントリー作品をHPで確認出来ます。

◆最新の教育情報ニュースを「教育情報通信ac.jp」で配信しています。

教育情報通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up
──────────────────────────────

◆学校における働き方改革特別部会(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/1393809.htm

◆教育課程部会(第103回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/1393834.htm

◆大学分科会(第137回)・将来構想部会(第9期~)(第4回)合同会議 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/1394379.htm

◆「フランスの超天才」が予測する2030年の世界
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170820-00184957-toyo-bus_all

◆国語の大学入試問題が、来年からトンデモないことになる予感
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52645

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────

◆日本アクティブ・ラーニング学会教員向けセミナー(New)
「教育研究の基本を学ぶ」
【日時】2017年9月24日(日)10時〜12時30分
【場所】東京工業大学(東京・品川区)
【講師】松田稔樹(東京工業大学 環境・社会理工学院准教授)
*定員30名
*申し込み・問い合わせ
info@jals2030.net

◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時
【場所】千代田女学園中学校・高等学校(東京都千代田区四番町11)
・基調講演 :美馬のゆり(公立はこだて未来大学システム情報科学部教授)
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・アクティブ・ラーニング・アワード2017 発表・展示
・分会会(ワークショップ他)

◆第2回全国大会 2018年3月25日(日)
文京学院大学(東京)にて開催の予定で、
基調講演では京都大学 高等教育研究開発推進センター教授 
溝上慎一先生をお招きする予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】アクティブ・ラーニング関連情報
──────────────────────────────

◆「仕事に人工知能」、既に避けられない…?
http://benesse.jp/kyouiku/201708/20170821-1.html

◆AIは人間の仕事を奪うのか? 歴史が示す意外な事実
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0822/jbp_170822_3449045864.html

◆文科省が示すぎりぎり最低限の「学校におけるICT環境整備」最終まとめ

文科省が示すぎりぎり最低限の「学校におけるICT環境整備」最終まとめ

◆2030年までに世界を変える4つのメガトレンド
https://www.businessinsider.jp/post-100877

◆教育学部入試 面接増 国立大の半数「人間力見極めたい」
https://mainichi.jp/articles/20170821/k00/00e/040/233000c

◆高校のビジネス活動支援=事例集作成、専門家を派遣-文科省検討
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082200722&g=soc

◆重要な「大学のグローバル化」-求められる「インバウンド」国際化の推進
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=56437?site=nli

◆明日からの授業が変わる!! 主体的な学びの舞台裏(1)主体的・対話的で深い学びをできるところから
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20170823/

◆社会教育主事養成で新機軸 生涯学習支援論などを新設
https://www.kyobun.co.jp/news/20170824_05/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────

◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時
【場所】千代田女学園中学校・高等学校(東京都千代田区四番町11)
・基調講演 :美馬のゆり 公立はこだて未来大学システム情報科学部教授
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・アクティブ・ラーニング・アワード2017 発表・展示
・分会会(ワークショップ他)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017
https://jals2030.net/wp-content/uploads/2017/06/jALs-Awards2017.pdf#page=2
・日本アクティブ・ラーニング学会では、アクティブ・ラーニングの円滑な実施に役立つ関連製品・サービス
を学会に所属する教員・研究者などの投票により、毎年<アクティブ・ラーニング・アワード>を選出、表
彰して参ります。
対象商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙
などの教材・書籍、その他のサービスとします。
・ICT 部門(システム , 機器 , 教材)
・非 ICT 部門(什器 , 備品 , 教材 , 書籍等)
<スケジュール>
2017 年6月 20 日 受付開始
2017 年7月 20 日 第一次締め切り
2017 年 8 月 31 日 追加締め切り
2017 年 11 月 3 日 投票終了
※11 月 3 日の研究大会の閉会式で発表・表彰
担当:津金、難波 お問い合わせメール info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13 
    一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━