m-jALs情報 (VOL25)2017-09-04

投稿者: | 2017年9月4日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL25  日本アクティブ・ラーニング学会  会員向け情報  

2017.09.4 

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
  Japan Active Learners Society
   https://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017

ACTIVE LEARNING AWARD 2017

※現在のエントリー作品をHPで確認出来ます。

◆最新の教育情報ニュースを「教育情報通信ac.jp」で配信しています。

教育情報通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up
──────────────────────────────
◆平成28年度 文部科学白書
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab201701/1389013.htm

◆平成29年度全国学力・学習状況調査の報告書・集計結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/sonota/detail/1394884.htm
平成29年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料
http://www.nier.go.jp/17chousakekkahoukoku/index.html
経年変化分析調査
http://www.nier.go.jp/16chousakekkahoukoku/kannren_chousa/keinen_chousa.htm

◆全国的な学力調査に関する専門家会議(平成29年6月12日~)(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/130/shiryo/1394963.htm

◆教員需要の減少期における教員養成・研修機能の強化に向けて―国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議報告書―(概要)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/077/gaiyou/1395076.htm

◆教員需要の減少期における教員養成・研修機能の強化に向けて―国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議報告書―
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/077/gaiyou/1394996.htm

◆教育振興基本計画部会(第8期~)(第16回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo14/shiryo/1394796.htm

◆SNSを活用した相談体制の構築に関する当面の考え方(中間報告)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/131/houkoku/1394366.htm

◆平成30年度科学研究費助成事業‐科研費‐(新学術領域研究・特別研究促進費)の公募について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394559.htm

◆文科省、新学習指導要領・情報化・Society5.0推進する「30年度概算要求」

文科省、新学習指導要領・情報化・Society5.0推進する「30年度概算要求」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────

◆日本アクティブ・ラーニング学会 教員向けセミナー
「教育研究の基本を学ぶ」
【日時】2017年9月24日(日)10時〜12時30分
【場所】東京工業大学(田町キャンパス)
【講師】松田稔樹(東京工業大学 環境・社会理工学院准教授)
*定員30名
*参加費:学会会員無料、一般1,000円
*申し込み・問い合わせ
info@jals2030.net
※小中高の教員の皆様、教育研究を考えている学生の方々を主な対象として、教育工学の視点で、
教育研究の基本的な考え方と方法論について初歩から学ぶセミナーです。
日本アクティブ・ラーニング学会では来年度中に、第一回目の学会誌の発行を予定しています。
今後、2018年3月の全国大会での口頭発表、あるいは学会誌への投稿を視野に入れている方は、
ぜひ、このセミナーを受講されてから発表・投稿の準備作業をされることをお勧めします。

◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時
【場所】千代田女学園中学校・高等学校(東京都千代田区四番町11)
・基調講演 :美馬のゆり 公立はこだて未来大学システム情報科学部教授
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・アクティブ・ラーニング・アワード2017 発表・展示
・分会会(ワークショップ他)

◆第2回全国大会 2018年3月25日(日)
文京学院大学(東京)にて開催の予定で、
基調講演では京都大学 高等教育研究開発推進センター教授 
溝上慎一先生をお招きする予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】アクティブ・ラーニング関連情報
──────────────────────────────

◆平成30年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧(平成29年8月)
○高大接続改革の推進 70億円( 13億円増)
・「高大接続改革実行プラン」に基づき、高等学校教育改革、大学教育改革、大学入学者選
抜改革を一体的に推進。
◇「大学入学共通テスト」準備事業 22億円(13億円増)
・平成32年度から「大学入学共通テスト」を円滑に実施するため、記述式問題の作問・
採点に係る信頼性・妥当性や実施運営上の検証等を行うプレテストを実施するととも
に、試験実施体制を整備。
◇大学教育再生加速プログラム「高大接続改革推進事業」 15億円(前 年 同)
・アクティブ・ラーニングなど、大学教育における先駆的な取組を支援することにより、
大学の人材養成機能の抜本的強化を推進。
◇ 高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための研究開発事業 1億円(前 年 同)
・高等学校の学習指導体制の調査研究や「高校生のための学びの基礎診断」の運用に資
する試行調査等の研究開発。
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h30/1394881.htm

◆報道資料「落ち着いて、やさしく、持続可能な社会の実現(総務省重点施策 2018)」
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo05_02000094.html
◆報道資料「平成30年度総務省所管予算概算要求の概要」
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo04_02000090.html

◆平成30年度総務省所管予算概算要求の概要
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo04_02000090.html

◆平成30年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について
http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2018/index.html

◆生涯学習分科会(第87回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/siryou/1394369.htm

◆制度・教育改革ワーキンググループ(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/043/siryo/1394983.htm

◆学校における働き方改革特別部会(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/1395044.htm

◆「青少年を取り巻く有害環境対策の推進」委託事業事例集
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/ikusei/1394640.htm

◆主体的な学びとは NIE用いた教育手法開発を
http://www.sankei.com/west/news/170901/wst1709010006-n1.html

◆「100歳時代」の子どもに21世紀を生き抜く力を
http://benesse.jp/kyouiku/201708/20170828-1.html

◆マクドナルドのサービス向上の源泉的存在! 「ハンバーガー大学」体験記
●アクティブ・ラーニングでマネジメント能力を磨く
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170829/Cobs_1664436.html

◆「アクティブ・ラーニングイベント」最優秀チーム決定!最優秀チームは長崎の斜面地におけるゴミ回収問題を解決する人工知能を提案
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000172.000003287.html

◆「まとめ」「説明」今回も正答率低め 全国学力調査
http://www.asahi.com/articles/ASK8X51KBK8XUTIL035.html

◆「部活ほどほど」が高学力? 全国学力調査アンケート
http://www.asahi.com/articles/ASK8W5R69K8WUTIL017.html

◆国立大付属校の入試、学力に偏らず抽選も 文科省会議
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HDW_Z20C17A8CR8000/

◆大学統廃合の事例集、文科省が中教審会議で配布

大学統廃合の事例集、文科省が中教審会議で配布

◆どんな入試でも対応可”本物の英語力”とは
http://president.jp/articles/-/22877

◆シンギュラリティと羌族の覚醒
http://blogos.com/article/243595/

◆クリエイティブ分野の100年はディープラーニングでどう変わる?
http://www.huffingtonpost.jp/satoshi-endo/deeplearning-creative_a_23193197/

◆20年後、本当に頭脳労働は消滅し、肉体労働は残るかもしれない…AIと原子爆弾
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20415.html

◆学校教育で大切なのは規律か創造性か 19カ国で意識調査
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41093528

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────

◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時
【場所】千代田女学園中学校・高等学校(東京都千代田区四番町11)
・基調講演 :美馬のゆり 公立はこだて未来大学システム情報科学部教授
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・アクティブ・ラーニング・アワード2017 発表・展示
・分会会(ワークショップ他)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆賛助会員 一覧

賛助会員一覧

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017

ACTIVE LEARNING AWARD 2017


・日本アクティブ・ラーニング学会では、アクティブ・ラーニングの円滑な実施に役立つ関連製品・サービス
を学会に所属する教員・研究者などの投票により、毎年<アクティブ・ラーニング・アワード>を選出、表
彰して参ります。
対象商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙
などの教材・書籍、その他のサービスとします。
・ICT 部門(システム , 機器 , 教材)
・非 ICT 部門(什器 , 備品 , 教材 , 書籍等)
<スケジュール>
2017 年 11 月 3 日 投票終了
※11 月 3 日の研究大会の閉会式で発表・表彰
担当:津金、難波 お問い合わせメール info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13 
    一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━