m-jALs情報 (VOL28)2017-09-25

投稿者: | 2017年9月24日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL28  日本アクティブ・ラーニング学会  会員向け情報  

2017.09.25

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
  Japan Active Learners Society
   http://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

2017年11月3日に第2回研究大会と年次総会が開催されます。
※開催場所が東京電機大学(東京都足立区 北千住駅)に変更となりました。
◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会・年次総会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時 *受付12時
【場所】東京電機大学 〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    北千住駅 東口(電大口)から徒歩1分
https://www.dendai.ac.jp/access/tokyo_senju.html
【研究会参加費】:学会会員1,000円、一般2,000円
・基調講演:13:00〜14:30
 美馬のゆり 公立はこだて未来大学システム情報科学部教授
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・年次総会:14:45〜15:15
・分科会紹介:15:30〜16:30
・アクティブ・ラーニング・アワード2017:16:40〜17:00
※14時45分から開始の総会のみに参加される会員の方は無料となります。
※分科会紹介では各部会の活動を紹介する予定です。(5分程度)
 座長もしくは担当者からの活動報告をお願いいたします。
※新規分科会の紹介も予定しています。
 新規分科会の申請については第1期の申請を10月末まで延長しました。
 新規分科会の申請についてはHPで確認をお願いいたします。

第1回全国大会分科会

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017
 http://jals2030.net/
※現在のエントリー作品をHPで確認出来ます。
※投票期間は9月20日〜11月3日を予定しています。
※投票方法はHP上でお知らせをいたします。

◆最新の教育情報ニュースを「教育情報通信ac.jp」で配信しています。

教育情報通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up
──────────────────────────────

◆教育振興基本計画部会(第8期~)(第17回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo14/shiryo/1396354.htm

◆子供の読書活動推進に関する有識者会議(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/040/shiryo/1395532.htm

◆平成30年度以降の子供の学習費調査に関する研究会(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/039/shiryo/1396188.htm

◆学校基本調査 (周期:毎年、公表:8月3日)
平成29年度調査の結果(速報)では、大学学部卒業者に占める就職者の割合が平成22
年度以降、引き続き増加している一方、「一時的な職に就いた者」及び「進学も就職もし
ていない者」の卒業者に占める割合が減少しています。また、大学学部への進学率、高等
教育機関全体への進学率も上昇傾向が続き、それぞれ過去最高の割合となりました。平成
29年12月に、平成29年度調査の報告書を刊行予定です。
http://melmaga.mext.go.jp/c/kxz01LX000oL

◆地方教育費調査 (周期:毎年、公表:6月22日)
学校教育、社会教育、教育行政等のために地方公共団体が支出した経費を調査しています。
平成27会計年度の状況は、地方教育費総額が16兆1,964億円となり、前年度比0.6%増。
これは2年連続の増加です。このうち社会教育費は、過去の大規模な建築費等
支出に伴う地方債の多くが償還を終えつつあり、前年度より1.0%減の1兆6,141億円と
なりました。平成29年12月に、平成27会計年度に関する調査結果報告書を刊行予定です。
http://melmaga.mext.go.jp/c/vwD01LX000oL

◆学校教育に求められるプログラミング教育の考え方 キーパーソンが語る!
アクティブラーニングは、子どもたちが主体的、対話的に発表したり、チームでモノを作ったりします。
当然のことながら、教科が身に付いていなければ深い学びはできません。
そこで、実物投影機や大型提示装置などのICTを活用して効果的な授業をすることが重要になります。
 そして、子どもたちが学んだ知識を使い、行動を起こすことがアクティブラーニングです。
その際、パソコン操作や検索がうまくできない、子どもたちが使うノートパソコンも足りないなど、
ICT環境が整備されていなければ、アクティブラーニングを進めるにも支障を来すことになりかねません。
プログラミング教育に限らず、ICT利活用を進めるためにも、より一層のICT環境の整備が求められます。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/092001190/

◆マークシートが炎上を生み出した?AI時代を生きる「21世紀型」へ教育改革
・「正解を求める」ことから「納得解を見つけること」へ
・だからセンター試験を廃止
・マークシートがあったから炎上が起きる?
https://www.houdoukyoku.jp/posts/18603

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────

◆英語教育・達人セミナー&デジタル教材勉強会 「英語の日」第4弾 
英語教育・達人セミナー・デジタル教材勉強会 共催
日本アクティブラーニング学会 協力
【日時】2017年10月1日(日) 10:00 〜 16:00
【会費】4,000円(大学院生は3,000円、学部生は1,000円)
【場所】東京都武蔵野大学 有明キャンパス 〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
https://senseiportal.com/events/42937
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeUm2yu0xqyQMOfOkD7SKleIGbbRgzFurIb-8EMVtEDywBrig/viewform

◆日本アクティブ・ラーニング学会 第2回研究大会・年次総会
「自己調整学習力と<主体的・対話的・深い学び>」
【日時】2017年11月3日(金)13時〜17時 *受付12時
【場所】東京電機大学 〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    北千住駅 東口(電大口)から徒歩1分
https://www.dendai.ac.jp/access/tokyo_senju.html
【研究会参加費】学会会員1,000円、一般2,000円
・基調講演:13:00〜14:30
 美馬のゆり 公立はこだて未来大学システム情報科学部教授
「アクティブラーニングのその先へ ー自己調整学習者を育てるー」
・年次総会:14:45〜15:15
・分科会紹介:15:30〜16:30
・アクティブ・ラーニング・アワード2017:16:40〜17:00
※14時45分から開始の総会のみに参加される会員の方は無料となります。

◆第2回全国大会 2018年3月25日(日)
文京学院大学(東京)にて開催の予定で、
基調講演では京都大学 高等教育研究開発推進センター教授 
溝上慎一先生をお招きする予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】アクティブ・ラーニング関連情報
──────────────────────────────

◆学校における業務改善について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/uneishien/1297093.htm

◆女子大生が見た大学生活。新聞を読まないと困るの?
https://www.houdoukyoku.jp/posts/18013

◆増加傾向の小中学生のテレビゲーム時間と学力テストとの関係をさぐる
https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20170918-00075769/

◆小学生から進路指導=選択多様化に対応-文科省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091900137&g=soc

◆「まわしよみ新聞」5年 アクティブ・ラーニングに学校現場の関心高まる
http://mainichi.jp/articles/20170919/ddm/013/100/013000c

◆人間をより深く理解するためにロボットを作る
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/071200005/080700002/

◆「教育困難大学」に集まる主体性ゼロの学生達
http://toyokeizai.net/articles/-/188391

◆東大、東北大…国立大学で進む「雇用崩落」の大問題
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52927

◆自然科学専攻の先生に教われば生徒も理科好きに
http://benesse.jp/kyouiku/201709/20170920-1.html

◆現小4・5年生が利用、英語教材「We Can!」公開…山中伸弥教授や五輪も題材に
https://resemom.jp/article/2017/09/22/40483.html

◆小学校外国語の新教材で 文科省が説明会を開催
https://www.kyobun.co.jp/news/20170921_07/

◆「10年後にはAI教師が主流に」英国名門私立校の校長が予想

「10年後にはAI教師が主流に」英国名門私立校の校長が予想

◆2020年の教育改革 「知らない」母親が半数以上
https://www.kyobun.co.jp/news/20170922_04/

◆2030年に必要とされる能力を育む自立学習型教育アプローチについて考える 
『未来をつくる教育フォーラム2017』10月15日(日)開催のご案内
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170921/prl1709211442122-n1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────

<11月3日(木)研究大会での活動報告について>
※分科会紹介では各部会の活動を紹介する予定です。(5分程度)
 座長もしくは担当者からの活動報告をお願いいたします。
※新規分科会の紹介も予定しています。
 新規分科会の申請については第1期の申請を10月末まで延長しました。
 新規分科会の申請についてはHPで確認をお願いいたします。

第1回全国大会分科会

<正会員・準会員の年会費について>
当学会の会計年度につきまして、2017年9月30日で第1期が終了いたします。
それに伴いまして、正会員・準会員のかたの年会費も、この時点で会費対象期間が終わります。
現在、会計年度の変更を11月3日の年次総会の議案で予定しております。
(現在は10月1日〜9月30日の年度会計を、4月1日〜3月31日に変更、という議案です)
つきましては、11月3日の総会での決議後、2期目の会費についてご連絡させていただきます。
会員の皆様方にはお手数をおかけいたしますが、
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
※会費についてのお問い合わせ
info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆賛助会員 一覧

賛助会員一覧

◆ACTIVE LEARNING AWARD 2017

ACTIVE LEARNING AWARD 2017


・日本アクティブ・ラーニング学会では、アクティブ・ラーニングの円滑な実施に役立つ関連製品・サービス
を学会に所属する教員・研究者などの投票により、毎年<アクティブ・ラーニング・アワード>を選出、表
彰して参ります。
対象商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙
などの教材・書籍、その他のサービスとします。
・ICT 部門(システム , 機器 , 教材)
・非 ICT 部門(什器 , 備品 , 教材 , 書籍等)
<スケジュール>
2017 年 11 月 3 日 投票終了
※11 月 3 日の研究大会の閉会式で発表・表彰
担当:津金、難波 お問い合わせメール info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13 
    一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: http://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━