m-jALs情報 (VOL35)2017-11-13

投稿者: | 2017年11月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VOL35  日本アクティブ・ラーニング学会  会員向け情報

2017.11.13

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
Japan Active Learners Society

お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より学会活動にご注目いただき、ありがとうございます。

<会計年度変更につきまして>
会計年度の変更が11月3日の年次総会で承認されました。
(現在は10月1日〜9月30日の年度会計を、4月1日〜3月31日に変更、という議案です)
当学会の会計年度につきまして、2017年9月30日で第1期が終了いたしました。
それに伴いまして、正会員・準会員のかたの年会費も、この時点で会費対象期間が終わります。
つきましては、第2期(2017年10月〜2018年3月31日)及び第3期(2018年4月1日〜2019年3月31日)の会費についてご連絡させていただきます。

■正・準会員:年会費 第2期+第3期 4,500円(第2期のみは1,500円)
■学生会員:年会費  第2期+第3期 3,000円(第2期のみは1,000円)
■賛助会員:年会費  第2期+第3期 45,000円(第2期のみは15,000円)

会員の皆様方にはお手数をおかけいたしますが、
年会費の納入をお願いいたします。

<振込口座>
日本アクティブ・ラーニング学会振込口座
ニホンアクティブラーニングガッカイ
ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)
【店番】018【店名】ゼロイチハチ
【預金種目】普通預金
【口座番号】5817709
※「年会費」のお振込については、確認メールを差し上げますが、ひと月ほどかかる場合があります。ご了承ください。
※会費についてのお問い合わせ
info@jals2030.net

<第2回全国大会 第一次 案内>
日本アクティブ・ラーニング学会 第2回全国大会 第一次案内
大会テーマ:2020年新学習指導要領とアクティブ・ラーニング
1.開催日 2018年3月25日(日)
2.会場 文京学院大学 本郷キャンパス S館
・基調講演1
アクティブ・ラーニング型授業 理論と実践(仮)
京都大学 高等教育研究開発推進センター教授 溝上慎一
・基調講演2
新学習指導要領における教科情報とアクティブ・ラーニング(仮)
文部科学省生涯学習政策局情報教育課 教科調査官 鹿野 利春 (予定)

第2回全国大会案内

◆11月3日(金)第2回研究大会・年次総会およびACTIVE LEARNING AWARD 2017に多くの方にご参加を頂き、
また、アワードへ出展頂き、誠にありがとうございました。
ACTIVE LEARNING AWARDS 2017は、11月3日の研究大会当日に投票が締め切られ、次のような結果となりました。

Active Learning Award 2017 投票結果

◆jALs、「アクティブ・ラーニング・アワード2017」受賞者を決定

jALs、「アクティブ・ラーニング・アワード2017」受賞者を決定

◆アクティブ・ラーニングアワード2017、受賞はLB技研「TJ‐Link」ほか
https://resemom.jp/article/2017/11/08/41249.html

◆最新の教育情報ニュースを「教育情報通信ac.jp」で配信しています。

お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Pick Up
──────────────────────────────

◆大学入試英語成績提供システム参加要件(大学入試センター策定)の公表について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/11/1398169.htm
http://www.dnc.ac.jp/corporation/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/en.html

◆英語、マーク式と民間試験の双方受験 国大協決定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2335495010112017CR8000/

◆英語は「マーク」と「民間」必須に センター後継試験
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000066-asahi-soci

◆入試の英語民間試験 「10カ所以上で実施」など要件
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23246990Y7A101C1CR8000/

◆英語能力ランキング2017、日本は80か国中37位…年々下降
https://resemom.jp/article/2017/11/09/41259.html

◆世界80か国の受験データをもとに英語能力動向を分析
https://japan.cnet.com/release/30218012/

◆科学技術要覧 平成29年版
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/006/006b/1397847.htm

◆学校における働き方改革特別部会(第7回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/1398078.htm

◆学校における働き方改革特別部会(第6回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/1397673.htm

◆教科書の文章、理解できる? 中高生の読解力がピンチ
http://www.asahi.com/articles/ASKC36GYCKC3UTIL01K.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】学会から活動のお知らせ
──────────────────────────────

◆日本アクティブ・ラーニング学会 チャレンジ教育部会第2回研究会
ア ク テ ィ ブ ・ ラ ー ニ ン グ に “ 深 さ ” は 必 要 か
【 日時 】 2017年12月16日(土)12時30分~17時30分(受付12時~)
【 場所 】 田園調布学園大学新百合ヶ丘キャンパス・なでしこホール
http://www.dcu.ac.jp/access/
小田急線新百合ヶ丘駅下車 「田園調布学園大学行」終点下車(バス約10分)
東急田園都市線たまプラーザ駅下車 「新百合ケ丘駅行」田園調布学園大学前下車(バス約16分)
【 定員 】50名 定員になり次第、締め切ります。
【 参加費 】無料
【 参加申込 】メールにてお申込みください。数日以内に返信いたします。
日本アクティブ・ラーニング学会チャレンジ教育部会座長 高橋真義
メール⇒ challenge_jALsあっとまーくyahoo.co.jp
(「あっとまーく」を@に変えてお送りください)

◆INNOVATIVE CLASSROOMPRACTICE
イノベーティブ クラスルーム プラクティス12月2日(土)開催!
この度、挑戦的で幅広い教育・学習実践の共有と関係者の交流を目的として、
「イノベーティブ クラスルーム プラクティス2017」を開催することとなりました。
教育実践の研究報告だけではなく、普段の教育実践そのものの再現や、
アイディア提案&デザイン型のセッションなど、
通常の学会発表ではできないような実践報告を企画しております。
【日時】12月2日(土)12:00 -17:00
【場所】神田外語大学(千葉・幕張)
https://kuis.kandagaigo.ac.jp/lmlrc/

◆第2回全国大会<第一次>案内
日本アクティブ・ラーニング学会 第2回全国大会 第一次案内
大会テーマ:2020年新学習指導要領とアクティブ・ラーニング
1.開催日 2018年3月25日(日)
2.会場 文京学院大学 本郷キャンパス S館

第2回全国大会案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】アクティブ・ラーニング関連情報
──────────────────────────────

◆平成29年度教育改革国際シンポジウム「大学教育の成果をどう測るか-全国卒業生調査の国際的動向-」について
https://www.omc.co.jp/nier2017sympo/

◆「情報モラル教育推進事業」セミナー及びフォーラムについて
平成29年度 文部科学省委託「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン普及事業」及び「情報モラル教育推進事業」開催一覧
https://nttls-edu.jp/mextkenshu2017/

◆「サイエンスアゴラ2017 ~越境する~」開催
会場には、人工知能(AI)との共生、SDGs、ゲノム編集などの幅広い話題を取り上げた、
市民参加の科学議論、トップ科学者との対話、ワークショップ、展示など誰もが参加できる150のプログラムが集います。
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

◆2017年度 スーパーグローバルハイスクール全国高校生フォーラム開催

2017年度 スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム

◆高校生物、暗記よりアクティブ・ラーニング!
http://benesse.jp/kyouiku/201711/20171106-1.html

◆高校教員対象セミナー「アクティブラーニングを創る!」を開催しました。
http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2017/11/post_3106.html

◆平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1397956.htm

◆平成31年度からの国立大学における共同利用・共同研究拠点の認定について
http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1397836.htm

◆2020年に義務化迫る“小学校プログラミング教育”、教育現場が抱える課題
https://thepage.jp/detail/20171108-00000008-wordleaf

◆やっぱり忙しい先生、プログラミングに外国語教育など次々課題 長野で調査
https://thepage.jp/detail/20171106-00000009-wordleaf

◆大学入学共通テスト試行調査、記述式問題の資料公開

大学入学共通テスト試行調査、記述式問題の資料公開

◆SGHはどんな教育をしているのか 意外と厳しい文科省の評価
http://benesse.jp/kyouiku/201711/20171109-1.html

◆英語教育と格差、文化資本
https://news.yahoo.co.jp/byline/terasawatakunori/20171109-00077950/

◆「子どもの学び・育ちの見える化」研究会を発足 玉川大
https://www.kyobun.co.jp/news/20171109_03/

◆電子書籍の利用経験 学齢が上がるほど増加
https://www.kyobun.co.jp/news/20171110_01/

◆AIの教育活用と可能性を議論 DITTがシンポジウム
https://www.kyobun.co.jp/news/20171109_07/

◆人工知能の台頭、それでも必要な人間力
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=57130?site=nli

◆「大学入試改革」を「ゆとり教育」の二の舞にしないために、保護者に知っておいてほしいこと
https://news.yahoo.co.jp/byline/otatoshimasa/20171110-00077952/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────

<年会費につきまして>

会計年度の変更が11月3日の年次総会で承認されました。
(現在は10月1日〜9月30日の年度会計を、4月1日〜3月31日に変更、という議案です)
当学会の会計年度につきまして、2017年9月30日で第1期が終了いたしました。
それに伴いまして、正会員・準会員のかたの年会費も、この時点で会費対象期間が終わります。
つきましては、第2期(2017年10月〜2018年3月31日)及び第3期(2018年4月1日〜2019年3月31日)の会費についてご連絡させていただきます。

■正・準会員:年会費 第2期+第3期 4,500円(第2期のみは1,500円)
■学生会員:年会費 第2期+第3期 3,000円(第2期のみは1,000円)
■賛助会員:年会費 第2期+第3期 45,000円(第2期のみは15,000円)

会員の皆様方にはお手数をおかけいたしますが、
年会費の納入をお願いいたします。

<振込口座>
日本アクティブ・ラーニング学会振込口座
ニホンアクティブラーニングガッカイ
ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)
【店番】018【店名】ゼロイチハチ
【預金種目】普通預金
【口座番号】5817709
※「年会費」のお振込については、確認メールを差し上げますが、ひと月ほどかかる場合があります。ご了承ください。
※会費についてのお問い合わせ
info@jals2030.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】賛助会員・協賛企業からのお知らせ
──────────────────────────────

◆賛助会員 一覧

賛助会員一覧

◆11月3日(金)第2回研究大会・年次総会およびACTIVE LEARNING AWARD 2017に多くの方にご参加を頂き、
また、アワードへ出展頂き、誠にありがとうございました。
ACTIVE LEARNING AWARDS 2017は、11月3日の研究大会当日に投票が締め切られ、次のような結果となりました。

Active Learning Award 2017 投票結果

◆jALs、「アクティブ・ラーニング・アワード2017」受賞者を決定

jALs、「アクティブ・ラーニング・アワード2017」受賞者を決定

◆アクティブ・ラーニングアワード2017、受賞はLB技研「TJ‐Link」ほか
https://resemom.jp/article/2017/11/08/41249.html

◆FCEグループの「Find!アクティブラーナー」「まなふりくん」ACTIVE LEARNING AWARD 2017でダブル受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000029370.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13
一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━