jALs情報(創刊準備2号)2016-09-24

投稿者: | 2016年9月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
日本アクティブ・ラーニング学会 情報 創刊準備2号
2016/9/24

日本アクティブ・ラーニング学会 (JALs)
Japan Active Learning Society
https://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<トピックス>
◆10/1「日本アクティブ・ラーニング学会」発足、垣根を超えた活動を
http://resemom.jp/article/2016/09/20/33863.html

◆日本アクティブ・ラーニング学会10月1日設立
http://ict-enews.net/2016/09/16active/

◆日本のアクティブ・ラーニングを当たり前にする【日本アクティブ・ラーニング学会】
http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2016/09/post_7749.html

==========================================
<学会から活動のお知らせ>
==========================================

日本アクティブ・ラーニング学会 設立記念シンポジウムのご案内
〇基調講演
講演者:中島秀之(東京大学 特任教授・はこだて未来大学名誉学長)
シンポジウム「シンギュラリティはこわくない。人工知能をつかいこなすためのアクティブ・ラーニング」
登壇者:講演者+学会設立メンバー
〇場所・日時
会場:千代田女学園中学校高等学校
日時:2016年11月3日(木)文化の日
9:00    開場
9:30-10:00    開会の辞 会長挨拶+学会紹介
10:00-11:00    記念講演
11:00-11:45    シンポジウムと質疑応答
12:00-12:45    懇親会
〇参加費等
参加費:3000円(会員は無料で参加出来ます)
小中高の先生対象事前割引2000円
懇親会費:1500円
〇お申込み
 参加申込はこちら(http://kokucheese.com/event/index/426973/)
からお願い致します。会員に申込み頂いた方は無料でご参加いただけます。
主催:日本アクティブ・ラーニング学会

==========================================
<セミナー・シンポジウム・学会 情報>
==========================================

◆独立行政法人教員研修センター
次世代型教育推進セミナー  ~アクティブ・ラーニングについて考える~
北海道会場  平成28年10月14日(金)   札幌国際ビル
岡山会場   平成28年10月18日(火)   ピュアリティまきび
徳島会場   平成28年11月21日(月)   あわぎんホール
鹿児島会場  平成28年11月25日(金)   ホテルウェルビューかごしま
広島会場   平成28年12月9日(金)    広島県立教育センター
岐阜会場   平成28年12月15日(木)   じゅうろくプラザ
秋田会場   平成29年1月11日(水)   秋田ビューホテル
滋賀会場   平成29年1月19日(木)   ひこね市文化プラザ
http://www.nctd.go.jp/centre/training/urgency17.html

◆東京農工大学 大学教育センター 公開FD
高校で浸透するアクティブ・ラーニングをどのように大学教育に接続するか?
日時:平成28年10月22日(土) 14:00~17:30
http://web.tuat.ac.jp/~ched/news/event20161022.html

◆ことばと学びをひらく会
「子どもとともに学びを“楽しむ”“深める”」  ―― 国語科におけるアクティブ・ラーニングの展開」
2016年10月22日(土曜日) 10:00~16:40
慶應義塾大学 三田キャンパス(南校舎4・5階)
http://www.kotoba-manabi.jp/kai10/kai10_info.html

◆一般社団法人 日本青少年育成協会
アクティブラーニング実践フォーラム2016
2016年10月23日(日)9:30から17:30
京都大学 芝蘭会館稲盛ホール他
http://www.jyda.jp/coaching/forum/

◆学研教育アイシーティー
グローバルリーダー育成リレーフォーラム
第2回10月23日(日) グローバル社会に対応するためのコミュニケーション能力の育成
第3回12月3日(土) アクティブラーニングを通じた、グローバル人材育成・1
第4回2017年1月8日(日) アクティブラーニングを通じた、グローバル人材育成・2
第5回2017年3月5日(日) グローバル社会を主体的に生きるための資質・能力の育成
» グローバルリーダー育成フォーラム2016(PDF:2.2MB)
http://gakken-ict.co.jp/news/201607/20160729.html

◆D-pro東海が音楽とアクティブ・ラーニングをテーマにセミナーを11月開催
2016年11月12日(土) 10:00~16:40
http://ict-enews.net/2016/09/20d-project/
http://www.kokuchpro.com/event/0909253237fd3d4a9d8706c8838c10e2/

◆桐蔭学園 アクティブラーニング 公開研究会 2016のお知らせ
2016年11月12日(土)12:00~(受付開始 11:00)
2016年11月13日(日)  9:00~(受付開始   8:00)
https://toin.ac.jp/al/public/

==========================================
<アクティブ・ラーニング 関連情報>
==========================================

◆ベネッセ、アクティブラーニング活用の指導・評価研究を始動
http://resemom.jp/article/2016/09/23/33930.html
アクティブ・ラーニングを活用した指導と評価研究
http://berd.benesse.jp/special/active-learning/

◆実はアクティブ・ラーニングは<目玉>じゃない!? 次期指導要領
http://benesse.jp/kyouiku/201609/20160921-1.html

◆大学入試の一大変革期に向けて 奈良学園大学学長 梶田叡一先生
http://univ-journal.jp/column/20168777/

◆子供の「学び方」指導の共有を 西留安雄元校長に聞く
https://www.kyobun.co.jp/news/20160920_05/

◆学習指導要領の改訂内容は? 実施時期は? 要点まとめ
http://benesse.jp/kyouiku/201609/20160919-1.html

◆映画『君の名は。』新海監督の言葉に隠された「考え方」のヒント
A.I.の時代が来るからこそ人間のオリジナルのクリエイティビティが重宝される時代となるのである。
http://www.mag2.com/p/news/220180

◆日本初!科目別の謎解き付き 小学校高学年向けノート『謎解きシリーズ』ショウワノートと「リアル脱出ゲーム」のSCRAPがコラボ
[ショウワノート株式会社]
文科省推進の新教育方針アクティブ・ラーニング対応 B5判5mm方眼罫×5種 各180円 Web連動 11月下旬発売
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000015458&g=prt

◆平成28年度創価大学教職大学院・教育学部合同フォーラム「新しい教育とアクティブ・ラーニング」が開催されました
http://www.soka.ac.jp/news/information/2016/09/16305/

◆情報モラル教育の指導方法を探る 堀田教授らセミナー
https://www.kyobun.co.jp/news/20160923_05/

◆入門:教養としての人工知能
人工知能とは何か? 機械学習、深層学習の違いとは?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/1021030.html

◆コレ1枚で分かる「知性の発達と人工知能の発展」 (1/2)
人工知能を“知性の発達”という側面から捉え、人間の知性の発達と比べてみると、その特徴と課題が見えてきます
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1609/21/news048.html

◆人間のような視覚・聴覚認識力を人工知能に与えるべくIBMとMITが研究協力すると発表
http://gigazine.net/news/20160921-ibm-mit-bm3c/

========================================== 
<学会会員募集>
==========================================

日本アクティブ・ラーニング学会では会員を募集しています。
https://jals2030.net/

正会員:    学校の教職員、アクティブ・ラーニングやその周辺を研究対象とする研究者に入会をお勧めしています。
学生会員:アクティブ・ラーニングを目指す教員志望者、研究対象とする研究者で、高等学校、専門学校、短期大学、大学、大学院の生徒・学生に入会をお勧め
しています。
賛助会員:メーカー、商社、ソフトハウス、出版社、教材会社、テスト実施団体、学習塾、予備校など、アクティブ・ラーニングの支援や実施をしている企業・
団体・個人の方に入会をお勧めしています。

■個人会員:入会金 2,000円 年会費 3,000円
■学生会員:入会金 1,000円 年会費 2,000円
■賛助会員:入会金 10,000円 年会費 30,000円

ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本アクティブ・ラーニング学会

事務局:東京都千代田区三崎町3−16−13 
    一般社団法人 日本教育基準協会内
問い合わせ:info@jals2030.net
学会HP: https://jals2030.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━