お知らせ

第1回全国大会

〔会費等は全国大会当日の受付でもお支払い頂けます〕

第1回全国大会当日、会場近くの「東京ビッグサイト」で、昨年13万人以上が来場した「Anime Japan 2017(10:00~17:00)」が行われます。
国際展示場駅、国際展示場正門駅、及び武蔵野大学周辺はかなりの混雑が予想されます。余裕をもってご来場頂きますようお願いいたします。

2017年3月26日(日)10時~18時(受付開始9時)
武蔵野大学有明キャンパス

基調講演:
「アクティブ・ラーニングを想定した教育の情報化」堀田龍也

分科会
1.チャレンジ教育部会」高橋真義
2.ゲームとアクティブラーニング部会」村川弘城・池田修
3. アクティブ・ラーニング評価部会 」清水公男・吉田和夫
4.初中等教育・教科教育部会」佐藤和紀・登本洋子
5.教育環境とアクティブ・ラーニング分科会」松波紀幸・伏木田稚子
6.教科横断型表現力リテラシー部会」大重史朗
7.イノベーションスクール分科会」小村俊平

シンポジウム
「学習者が創るアクティブ・ラーニング/深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」
内容(案):
パネリスト(予定):
松田孝(プログラミング教育)、一円尚(国際バカロレア)、
石川一郎(2020年からの教師問題)、大西久雄(ICTと情報教育)、
米田謙三(当学会会長)、白戸治久(司会:当学会副会長)

〔アクティブ・ラーニングアウォードプレ大会〕〔協賛企業展示・プレゼン〕
1. 企業・団体展示(3号館1階 10:00〜18:00)
2. プレゼンテーション 11:30〜13:10

【企業展示】
以下の各社の企業展示が3号館1階フードコート(飲食も可能)にございます。
アクティブ・ラーニング関連の機器、什器、教材、システムなどがご覧いただけます。

(順不同)
株式会社アーテック
株式会社イトーキ
English Central
教育産業株式会社
ゼッタリンクス株式会社
株式会社MetaMoji
リバネス教育総合研究所
– – – – – –
株式会社朝日出版社
株式会社内田洋行
NPO 法人英語運用能力評価協会
株式会社桐原書店
株式会社三省堂
株式会社ジェイアール四国コミュニケーションウェア
セイコーソリューションズ株式会社
株式会社Z会
知の里山研究所
株式会社Night Zookeeper
プライズ株式会社
株式会社プリンストン
株式会社 文英堂
株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社ラーンズ

 



設立記念シンポジウム [了]
「シンギュラリティはこわくない。人工知能をつかいこなすためのアクティブ・ラーニング」
中島秀之(東京大学 特任教授・はこだて未来大学名誉学長)
日時:2016年11月3日(木:文化の日)9時~13時
会場:千代田女学園中学校・高等学校

 


第1回研究会 [了]
「国際バカロレアとアクティブ・ラーニング/一般」
日時:2016年12月24日(土)13時~17時
場所:千代田女学園中学校・高等学校
基調講演「アクティブ・ラーニングとしての国際バカロレア」
大迫弘和(武蔵野大学教育学部特任教授/都留文科大学文学部特任教授)
[研究発表][実践報告・提案] 座長:荒木貴之(当学会副会長)・野田啓子
第1回研究会[研究発表][実践報告・提案]一覧

 


第1回全国大会
「学習者が創るアクティブ・ラーニング/深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」
日時:2017年3月26日(日)10時~18時
会場:武蔵野大学 有明キャンパス
基調講演「アクティブ・ラーニングを想定した教育の情報化」
堀田龍也(東北大学大学院情報科学研究科・教授,博士(工学))
分科会
1.チャレンジ教育部会」高橋真義、「2.ゲームとアクティブラーニング部会」村川弘城・池田修、「3. アクティブ・ラーニング評価部会 」清水公男・吉田和夫、「4.初中等教育・教科教育部会」佐藤和紀・登本洋子、「5.教育環境とアクティブ・ラーニング分科会」松波紀幸・伏木田稚子、「6.教科横断型表現力リテラシー部会」大重史朗、「7.イノベーションスクール分科会」小村俊平
シンポジウム
「学習者が創るアクティブ・ラーニング/深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」


第1回全国大会 Active Learning Awards
『先生が選んだアクティブ・ラーニング・アウォード』
2018年度よりアクティブ・ラーニングをサポートする、ICT機器、各種機器、システム、教材、などで優れたものであると思われる製品・サービスに対しての表彰を行います。
当日はそのノミネートや選考についての説明を行います。


Email Newsletter登録 (Email Newsletterは概ね週一回お届けします。)

-①お名前
-②メールアドレス
-③